推薦入試を合格した選手しか入部できないのか。
 そのようなことはありません。スポーツ推薦以外にも、一般入試、指定校推薦等で合格して入部している部員は大勢います。本当に頑張りたいと思っている方なら入学形態は一切関係ありません。
推薦入試と一般入試合格者の扱いに差はあるのか。
 上記同様全く差はありません。各学年毎の仕事(雑用)は同じように行いますし、推薦合格者に対する特別扱いなど全くしていません。
 また推薦で入部したからといって、レギュラーが約束されているわけではありません。水泳の実力が認められれば、推薦入部者も一般入部者も関係はありません。
実際に入部する際にはどうすればよいか。
 現段階で入学が決定しているのであれば、HP管理者までメールをください。担当者から折り返しご連絡のうえ、クラブに関する説明を詳細に行います。
 既に入学されている方は上記同様HP管理者に連絡をいただくか、直接新学生会館2Fにある水上競技部の部室もしくは新学生会館地下温水プールにお越しください。担当の部員が説明を行います。
水泳・水球は未経験だが、マネージャーはできるか。
 最初は慣れるまで大変かもしれませんが、過去も含めて未経験者でも立派にマネージャー業をこなしている部員はいます。競技規則や仕事のやり方については他の部員が丁寧に指導しますので、是非入部してください。お待ちしております。
休み(オフ)はあるのか。
 あります。基本的には毎週日曜日が休み(日曜日が試合の場合は翌月曜日)になっています。 また長期オフ期間が別にあり、年末年始の約7日間とシーズン終了後(9月)に約3〜4週間程あります。
授業がある日の練習はどのように行うのか。
 プールの開館時間は8:00〜21:00までとなっています。授業が優先ですので、練習は授業の空き時間に実施しています。スイム練は原則として以下の時間帯に行っています。

◇月曜日/10:50〜12:50、17:20〜19:20 (2部練習)
◇火曜日/10:50〜12:50
◇水曜日/10:50〜12:50、午後筋トレ
◇木曜日/10:50〜12:50
◇金曜日/10:50〜12:50、17:20〜19:20 (2部練習)
◇土曜日/10:00〜12:00、午後筋トレ
◇日曜日/OFF

 授業の5時限目は18:20までありますので、上記の練習時間と授業が重なって参加できない日は、8:00〜21:00までの間で体育の授業がなくプールを利用できる時間に、各自練習をしています。
 また陸上トレーニングは毎日実施しています。

 学校が春(夏)休みの時は、プールの開館時間が8:30〜18:00までとなり、上記とは練習時間が異なります。。
*上記いずれも2010年度のものであり、次年度以降は変更の可能性があります。

スイミングスクールで練習を続けたいのだが、可能か。
 時間の制約上、基本的には無理だとお考えください。関西学院大学の名前で試合に出る以上、必ず大学の練習に参加していただく必要があります。ただし、練習や試合などクラブ活動以外の時間は原則自由ですので、学生生活を有効に活用してほしいと思います。 
勉強との両立は可能か
 大学の授業は高校までの時間割とは異なり、一定の条件下である程度履修科目を自由に選択することができます。よってクラブ(練習)との両立は充分可能です。「練習に関する質問」でもふれていますが、たとえ必修科目が正規の練習時間帯と重なっても、授業の空いている午前中に各自で練習することは可能です。
 ただし、両立は簡単なことではありません。関西学院大学にはクラブ活動の実績で試験を通してくれるような授業は一切ありません。推薦入試合格者も一般の学生と同様に勉強していただく必要があります。
 部員の中にも練習終了後に大学図書館で勉強している者もいます。勉強も競技と同じで要は個人のやる気と目標設定の問題です。ただ過去にもほとんどの先輩が必要単位を取得し4年で卒業していますので、過度に心配される必要はありません。

専用の寮(合宿所)はあるのか。
 水上競技部専用の寮(合宿所)は現在ありません。よって自宅が遠方のため通学が困難な方は自分で住まいを探していただく必要があります。現在部員の約3割が大学所有の学生寮(一般の学生と共同)、下宿、マンションのいずれかで一人暮らしをしています。
 住まい探しについてはできる限りご協力しますので、お気軽にご相談ください。

アルバイトは可能か。
 可能です。基本的に決められた試合、練習以外の時間は個人の自由です。生活していくための資金は当然必要でしょうし、社会勉強の観点からもアルバイトは良いと思います。実際に部員でも家庭教師、水泳のインストラクター、飲食店などで何らかのバイトをしている者も多数います。
 ただし公序良俗に反する仕事、身体を壊しかねない危険な仕事は控えてください。奨学金制度もありますので、練習や勉強に差し支えの無い程度に留めてください。
〜回答〜